ブログ|札幌市南区で動物病院をお探しの方は札幌緑が丘動物病院まで

時間 日・祝
9:00~12:00
16:00~19:00
休診日 木曜日(土日祝日は平常診療しております。)
※19:00~20:30、8:00~9:00緊急対応いたします。お電話いただいた上でご来院ください。

〒005-0005 北海道札幌市南区澄川5条11丁目2-2

  • 電話
  • メニュー

ブログBlog



2019年3月1日

5年前まで札幌で暮らしていた柴犬のななちゃん。images
当院を掛かりつけにしていただいていました。
今はアメリカで暮らしています。
最近おなかの具合が悪くアメリカで動物病院を受診されたそうです。
そこで血液検査をしたところ異常値が見つかり、内分泌の病気(ホルモンの失調)ではないか?とのことで詳しい検査を勧められました。
以前当院を受診していたことを思い出していただき、ご相談の電話やメールをいただきました。
検査のデータを見せていただいてみると血液中のカリウムと言う値が基準値よりかなり高値を示しています。
担当の獣医師は副腎皮質機能低下症(アジソン病)の可能性を考えておられるのだろうと思いました。
ただその病気だと同時にナトリウムが低くなることが多いが、そちらの値は異常ありません。
鑑別のための検査は受けられた方が良いことをお伝えした上で、日本犬には病気ではなく検査上カリウム値が高くなる個体(偽高カリウム血症)があることをお伝えしました。
日本犬は世界的にはまだまだマイナー犬種で固有の情報がほとんど知られていません。
今回ご相談が無ければなかなか診断に至らず回り道をしたかもしれません。
これからは国際的にも今まで以上に連絡を密にしたり、学会や学術誌などを通じ情報共有する必要性を感じました。
外国で暮らす日本固有種の情報は我々日本の獣医師が積極的に発信して行くことで救える命があり、また無用な検査を繰り返されることをなくすことにもつながっていくのだと感じたエピソードでした。

2019年2月17日

本日しつけ教室を開催致しました!

ブログはご無沙汰しておりますが、毎月第三日曜日は開催致しております(*´∀`*)

写真がないのは残念ですが、、、

スタッフの犬も参加して、総勢5匹の定員いっぱいで開催することができました。

今回の平均年齢は

1.34歳!!!

わかりにくいですが、パピーやジュニアクラスではありません。

 

常連のバッセトハウンド2匹♡も参加して下さり、和む雰囲気で行うことができました!

この子達は本当にいい子で、いてくれると私が安心してクラスを開けます。

犬に対しても人に対しても平穏な心で接してくれます(*´ェ`*)

そして、今回初参加のシーズー♡

犬・人共あまり好きではない!との事でしたが、周りの犬達に圧倒されて、見知らぬ人に助けを求める事ができました(*^^*)

さらに、今回初参加のカニヘンダックス♡

とてもお上品な子でした。こういうところは初との事でしたが、物怖じすることなくみんなとオヤツを食べる事もできました\(^o^)/

またまた、今回初参加・途中参加の、スタッフの犬も屈することもなく元気いっぱい走り回ってくれました!(みんなに少し引かれてましたネ、、、笑)

 

こんな感じで、、、特別に何かをするわけでもなく、ゆる~く行っております。

ただ病院に遊びにきてほしいのいです。

ただ病院で楽しい思いをしてほしいのです。

その中で何か得るものが、ワンちゃんや飼い主様にでも一つあったら嬉しいです。。。

 

 

来月は、3月17日 日曜日

お待ちしております。

 

 

2019年2月15日

先日はバレンタインでしたね♡
皆さんペットに与えないように
気をつけられたのではないでしょうか!

 

バレンタインが終わると、
少し暖かくなると聞きました!
春が待ち遠しいですね…(^^)/

 

今回はハートたくさん使って
お写真を撮った子たちを紹介します♪

 

タップすると画像が大きくなります!

担当:坂東

2019年2月13日

明日はバレンタインデーですね♡
楽しみにされている方も多いのでは?と思いますが、たくさんもらって置きっ放しにしておいてはダメですよ!
ペットが食べると中毒を起こす事があります。
特に高級チョコは危険です。
愛していても決して、与えないで下さいね^^;

2019年2月12日

ベルちゃんは元気いっぱい9カ月ミックス犬🐶

2カ月前に避妊手術を済ませたばかりでしたが同居犬と遊んでいたと思ったらドアに前肢を挟んでしまい前腕を骨折してしまいました。
無事手術も終え2時間後には写真の通り術後痛もなく元気にハシャギ始めました。
もうしばらくおとなしくしててぇ~と思うほどの回復ぶりです。

約3か月後の抜釘まで慎重に看護していきましょう。

20190212_165651 (3)20190212_170207 (2)20190212_170331 (2)

2019年2月4日

みなさんこんにちは(^^)/
2月に入ってもまだまだ寒いですね(TдT)
暖かくなる日が待ち遠しいです!
ところで!昨日2月3日は節分の日でした♪
トリミングも節分セットで写真を撮せてもらったので
ご紹介したいと思います☆


次はバレンタインですね♡
今から楽しみですが、皆さんチョコレートの誤食には十分ご注意ください!!

担当:坂東

2019年2月4日

~立春~

今週後半はまた一段と寒くなるようです・・・北海道の春はまだまだ遠いですね^^;

雪まつりも始まりました♪

流行りの風邪などひいておりませんか?

道路もツルッツル!!!

愛犬のお散歩時に転んで怪我・・・なんて他人事ではありません(-.-;)

今からできるトレーニングをはじめてみませんか?

【毎月第3日曜日】引き続きしつけ教室を行っていますので、ぜひご参加下さい♪

次回は、2月17日日曜日 13時~ ご予約受付中です(^^)

2019年1月29日

1月も終盤になってきました!

皆さんいかがお過ごしですか?

寒い日がまだまだ続きそうなので体調にはお気をつけて!

ここ最近のトリミングした子を紹介します♪

今回もみんな最高に可愛かったです!

画像をタップすると大きく表示されます!

 

担当:坂東

2019年1月28日

image17カ月の華丸ちゃん
去勢手術と一緒に遺残乳歯の抜歯をしました。
ワンちゃんの歯はおよそ4~7カ月くらいで生え変わります。
乳歯が遺残してしまうと歯並びが悪くなったり、永久歯との間に歯垢が溜まり易くなり歯石を作り歯周病の原因になります。
生後6カ月前後で動揺していない乳歯はそのまま遺残してしまう可能性がありますのでご相ください。

【閲覧注意】

口腔内画像を含みます。

https://photos.google.com/u/1/share/AF1QipMYWCKlI6cqsDijnExopnqpi-DWSgEQLFVr_NrWujPXHDO-BucvfJkkJ2jVAuDD-w?key=TUNZWWZGc1ZZUVRuY19RcmcwTGotV2Rxd0l1ZmxR

 

2019年1月21日

20190114_09360914歳のトイプードルきな子ちゃん
胆のうの病気から急性腹膜炎症状を起こしたとのことで他院様より手術依頼で来院されました。
胆のうは肝臓にある袋状の構造です。
早く病気に気づきお薬や食事改善を行うと治りますが今回のように内容物が粘液状に固まり、胆のう壁が炎症で収縮しなくなりもろくなると腹膜炎のリスクが高まります。
ある程度以上悪化すると手術が必要です。
中年期から多くなる病気です。
定期的な健康診断を受けて早期発見に努めましょう。
きな子ちゃんは手術も成功し元気を回復してきています。

 

閲覧注意(手術画像などを含みます)

https://photos.google.com/u/1/share/AF1QipOkBhWCf-GHGihKpRoDCS7AZXfQSwh-8nO9zs1Mu-Lzb5xISRltKnBisOaK2QlaUg?hl=ja&key=cW12Q25IVjdLMnVULVNFX3l6X0pQMWUtaTdoUUNB

 

 

 

1 2 3
 
ページトップへ