ブログ|札幌市南区で動物病院をお探しの方は札幌緑が丘動物病院まで

時間 日・祝
9:00~12:00
16:00~19:00
休診日 木曜日(土日祝日は平常診療しております。)
※19:00~20:30、8:00~9:00緊急対応いたします。お電話いただいた上でご来院ください。

〒005-0005 北海道札幌市南区澄川5条11丁目2-2

  • 電話
  • メニュー

ブログBlog



2019年8月19日

暑い夏が台風と共に終わりを迎え、一気に夜は涼しく、夜風には秋を感じる今日この頃・・・
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

お盆の終わりの、18日㈰毎月のしつけ教室を開催致しました。
有り難いことに、皆様幾度となく足を運んで下さり、オーナー様同士顔見知りになるほどです(*´ω`*)
毎回新メンバーが入りますが、今回は新メンバーなしの皆さんおなじみの顔♪
5回6回・・と来て頂くとその成長も著しく、そこを見届けられるこちら側としても嬉しいものです。
病院だけどこの感じ・・・この雰囲気・・・
ベテランのWAN達は、もうわかっています♫
お話しが終わったら、自由に遊べること♪
皆からおやつを貰えること♪

皆さん本当に良い子(*˘︶˘*).。.:*♡
オーナー様の意識レベルの高さにも、本当に頭が下がります。。。
困っていることはそれぞれ違いますが、犬との向き合い方はかわりません。
犬との接し方、向き合い方がわかれば、解決策が見えてくるはずです。

今回は、一歩進んだしつけ教室になりました♫

次回 9月15日 日曜日 13:00~ (連休の真ん中)

2019年8月6日

北海道にも短い夏がやってきましたね

短い夏とはいえ気温30度を超える日もあり、人でも動物でも熱中症に注意が必要です。

7月下旬から当院にも熱中症と思われる症状で緊急処置を施す子が来院されています。

人は熱放散の方法としては主に発汗ですが、わんちゃんねこちゃんでは気道からとなります。しかし気温が高いうえに湿度も高くなるとその効率もかなり低下するとわれています。

そして症状が出はじめてから短時間で重症化することも多いのです。よだれが出るなどの症状から始まりさらに進行するとショック状態に陥り多臓器に障害が現れます。

特に短頭種(わんちゃんではパグ・ブルドッグなど ねこちゃんではペルシャ・ヒマラヤンなど)で起こりやすいので要注意です。

☆おうちでできる対策☆

✓保冷剤を大量に用意!

ケーキなどについてくる保冷材でも大丈夫ですが袋を破って誤食してしまうこともまれにあるので、ご心配な方は水を入れたペットボトルを冷凍しておくと重宝しますよ
(アウトドアいかれる方はクーラーボックスの保冷にも使えますし♪)

その保冷剤を動物が過ごしているところにたくさん用意してあげてください

他の冷却グッズもたくさんありますのでそういったものと併用してあげるとよりいいかもしれません

保冷剤をバンダナなどに巻いて過ごすのもいいですよ!

✓ブラッシング

小さなもつれが少しある程度なら良いのですが、全身にわたる大きなもつれ、毛玉があると熱がこもってしまいます。
ブラッシングは血行促進などの意味もありますがそれらを作らない・除去してあげることもとても大切です

✓お散歩

カンカン照り・気温が高い時間帯だけでなく、日が暮れ始めた夕方のお散歩も要注意です!路面温度が下がる日没後時間がたってからがおすすめです。

✓飲水

水分補給はしっかりと!いつでも清潔なお水が飲めるように、たっぷりと水入れ器を複数用意してあげるのもいいですね

✓現れやすい徴候

わんちゃんでは苦しそうな早い呼吸(パンティング)よだれが増えるなど

ねこちゃんでは普段より呼吸数が早いだけで苦しそうに見えないことも多いので普段の安静時の呼吸数を予め数えておいて比べると参考になります

〇熱中症の徴候が出た場合〇

すぐに涼しい場所、なければ日陰に移動させて体を冷やしてあげてください

冷却ポイント→首元・脇・内股

 
残りの夏も楽しい時間をすごせますように(*^_^*)
ひまわり2

看護師 大道

2019年7月31日

みなさんこんにちは♪
ここ連日湿度も高く真夏日が続いており熱中症と思われる症状で来られてる患者様も見られます…
日中不在にする時間が長くお家の子をお留守番させるのが不安に思われるかと思います。

以前からお受けしてはおりますが、改めて半日お預かりのご案内です。
半日お預かりは9:00~19:00のお好きな時間でお預かり・お迎えが可能です!
*お預かりできる条件として混合ワクチンを1年以内に接種しているかどうかなどございます。料金などご不明な点はお電話にてお問い合わせください。

ご家族の皆さんとおうちの子たちが素敵な夏をすごせますように・・・

https://www.midorivet.com

2019年7月28日

蝦夷梅雨とでもいうのでしょうか、、、

雨の多いジメジメとした季節が明けて、一気に太陽の日差しが強くなり、短い北海道の夏がやって来ました♪

ビール日和ですね(*´艸`*)

 

先週7月21日㈰、しつけ教室を開催いたしました。

今回は、元気いっぱいチームと、おしとやかチームが別れたクラスとなり、総勢5頭の参加となりました。

初めて参加のきなこちゃんには、相当な刺激になったようで尾を立て興奮していた様子。ですが、初めての参加でもあり、年齢では先輩でもあるプーちゃんが遊びに誘ってくれて、元気いっぱいチームの出来上がりです♪

そんな姿を遠目から見るベテランのななちゃん、茶々ちゃんは、根っからの女の子のおしとやかチーム♫

なんていうか。。。女の子って小さい時から本当女の子だなぁ~ってつくづく思いますね。

あれ、、、1頭いない・・・

そぅ、2回目参加のソックス!遊びたいけど・・・勢い良く来られるちょっと怖い・・・次回は、皆と遊べたらいいね♬

今回も、先生が参加してくださいました!

白衣姿にちょっと腰が引けちゃいますが、今日は美味しいものをくれるイイ人です(*^_^*)

 

個性あふれるWAN達、本当に愛おしいです(*´ω`*)

皆このまま真っ直ぐに大きくなぁ~れ(*˘︶˘*).。.:*♡

 

次回8月は、18日㈰   13時~

ちょっとしたキッカケで、悩みのいとぐちがみつかることもあります♡

お気軽にご参加くださいね。

2019年7月23日

みなさんこんにちは(^^)!
快晴だったり雨が降ったり、
不安定な天気になってきましたね(-_-;)
日中と夜の気温差が激しい北海道!
体温調節に気をつけましょう!

 

今回は前回載せきれなかった子たちのお写真を!

みんな可愛く写ってくれてます♪

 

担当:坂東

2019年7月17日

みなさんこんにちは!
久しぶりのトリミング投稿です(・ω・)!
日中は暑さが目立つ時期になってきましたね!
これから夏本番!今から楽しみですね(^^)/
熱中症対策もお忘れなく!!!!!

 

久々の投稿になってしまい

写真を撮りためてしまいました…(*_*)
少しずつですが可愛い子たちのお写真載せさせてもらいます!
季節感がずれますがご了承ください…(;・∀・)

 

担当:坂東

2019年7月3日

「避妊、去勢手術はした方が良いのでしょうか?」とよくご質問されます。
この質問に、全員に当てはまる1つの答えはありません。
それぞれの犬種や飼育状況、飼い主様の考え方などにより、答えは変わってきます。
インターネットで様々な情報が溢れている中で(このブログもインターネットですが・・)
誤った情報が流れているのも事実です。
今回は不妊(避妊、去勢)手術と病気について簡単にお話をしたいと思います。
交配を考えていない方に対しては、僕は手術をお勧めします。
理由の1つとして
・不妊手術により、様々な病気の予防となる。
とされているからです。
実際に、乳腺腫瘍の発生率が初回発情前では0.05%、初回発情後では8%、2回目以降では26%になるという話が有名です。
また、10歳を超えて出産を経験していない場合は25%で子宮蓄膿症(子宮に膿が溜まってしまう命の関わる病気)になるとされています。
もう一つ、あまり知られていない情報として
・不妊手術をした方が、寿命が約20%延長する。
あくまで統計上の話ですので、不妊手術をすることで飼っているワンちゃんの寿命が12歳から15歳に必ずなる訳ではありません。
ただ、不妊手術をしていなかったばっかりに、命を落としてしまう犬猫をたくさん診てきた経験からも、
少しでも長生きして欲しいという飼い主様にはお勧めしたいと考えています。
では、「不妊手術をすることでなりやすい病気はないの?」
答えは「あります」。(あまりこの点については話を聞く事は少ないかもしれません)
避妊手術をすることで、太りやすくなってしまうことがあり、肥満に関連した様々な病気を引き起こしてしまう可能性はあります。
でも、冷蔵庫を自分で開ける犬猫はいませんので、食事管理でコントロール可能ですね。
ある種のガンは不妊手術により発生率が上がるもの(前立腺癌など)や、
犬種などによって異なる場合もあります(ロットワイラーでは1歳未満での避妊手術は骨に発生する癌の発症率をあげる可能性)。
ただ、これらはもともと稀な発生率なので、不妊手術をする事で何十倍もなりやすくなると言う訳ではありません。
また、不妊手術は全身麻酔が必要であるという点もデメリットとして忘れてはいけません。
(若くて健康な犬猫の麻酔での死亡リスクは0.1 – 0.05%とされています。)
不妊手術をお勧めするのは、あくまで獣医師として、病気の予防、少しでも長く生きてい欲しいという点からです。
「本来の動物の姿ではなくなってしまうのではないか」
「0.1%でもリスクがあるならやりたくない」
このようなお考えもこうしたメリット、デメリットをご理解した上であれば、正しい選択だと思います。
(実際に、不妊手術が禁止されている国もあるぐらいですので)
ただなんとなく「かわいそうだから」という理由で不妊手術を避けている方は、もう一度不妊手術について考える機会になればと思います。
また、もっと詳しく知りたい方は来院時にご質問くださいね。

獣医師 星 清貴

2019年6月17日

IMG_7659
さて、何頭いるでしょう♬

いつもはリードにつながれている院内ですが、このときだけは自由です♪
クンクンワイワイ自由に探検できます(^^)/
始めまして!も、お久しぶりです!も、元気いっぱいも、おしとやかも、、、
みんないつも感じられない刺激になります!
良いか悪いかはわかりませんが(^_^;)
匂いを嗅いで情報収集したあとは、他のワンチャンと挨拶したり、知らない人からオヤツをもらったり、先生や看護師も参加して今回は皆オヤツをくれるイイ人に変身です\(^o^)/
きっと良い刺激になっているでしょう♫

ちょっと病院ってイイところ♫
そう思って頂けると幸いですU^ェ^U

IMG_7674 (3)
IMG_7650 (3)
IMG_7647
IMG_7676 (4)IMG_7673
IMG_7639

来月は7月21日㈰ 13時~ 【60分程度】

正解は、6頭です(*´艸`*)

来月もぜひ遊びに来てください❤

2019年5月27日

トリミングの投稿お久しぶりです!
ここ数日異常な暑さですね(*_*)
外出先や室内でも熱中症になりやすい気温です!
みなさんご注意くださいね!!

さてさて。。。
4月のみんなが頑張ってくれてた写真をアップします(^^)/
画像はクリックすると大きくなります!

担当:坂東

2019年5月24日

異例の暑さになっている5月下旬です。。。

暑さがまだ緩い先週5月19日日曜日、令和最初のしつけ教室を開催致しました(笑)

3組3頭
元気いっぱいエリート組!

トイプードルのななちゃん、今回で4回目!
とても大きくなりました!
一時はどんな風に成長するのか!?と思うくらい元気いっぱいでしたが、今はすっかりお姉ちゃん。
しつけ教室も慣れたもので、とても落ち着いています。
さっぱりした性格でしつこくないのがステキです!

チワワとパピヨンMIXの杏樹ちゃんは、2回目参加です。
心も身体もすごく大きくなっていて、本当に驚きました!
愛嬌たっぷり少し控えめなところがいい味だしてます♪
性格も明るくて、良い月日を過ごして来たんですね♬

キャバリアの茶々ちゃんは3回目!
かなり積極性がみられます。他のワンちゃんとの交流が上手になりました!
急にくる手等にはまだまだ怖いですが、これからも少しずつ慣れていきましょうね。
小さい茶々ちゃんにとって、自分と同じくらいの大きさの手が上から急にくるのはとても怖いですもの(^_^;)

ワンちゃんの成長は早いですが、焦るのは禁物!
ゆっくりゆっくりいきましょう。
1日を大切にしながらいきましょう。

週末は更に気温が上がるようです。
身体が暑さに慣れていないので、人間も動物も暑さに要注意!!!
意識して休憩やお水をとって下さいね♪

次回 来月6月16日(日)13:00~
年齢問わず皆様お待ちしております。

追伸:19日のしつけ教室の開催時間が大幅に遅れた事をお詫び申し上げます。
   大切なお時間を頂きまして、ありがとうございました。

1 2 3 4
 
ページトップへ